皆既月食

今夜はこちら北米でも皆既月食が観測されました。夏とは言えシアトルの夜は気温10度を下回り、かなり寒かったです。オマケに露が降りてレンズが曇ってしまって大変でした。また、赤道儀が無い為にシャッターは300mmレンズの場合は2秒以下に抑えないといけない為に皆既中は高感度撮影を余儀なくされます。いつかカイロと赤道儀を用意しないと。
d0069550_19565833.jpg

インターバルタイマーで1分ごとに撮影しましたが、上の写真はその中の6枚です。こちらは午前4時になるので、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

Nikon D200
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-28 19:55 | ギャラリー

Sigma 10-20mm を球場で試す

今夜はエンゼルス対マリナーズ、首位攻防戦の第一戦。日本から友達が来ているので4人で観戦に行きました。相手投手のラッキーは良すぎましたね。完封されましたよ、あのマリナーズ打線が。全く盛り上がらず、非常につまらない一戦でした。こんなにつまらない試合は初めてです。
d0069550_15274312.jpg

まあ、でもここはめげずに写真撮影(笑)新しく導入したSigma 10-20mm 超広角レンズで球場を撮影です。このレンズを買う前は18mm(35mm換算27mm)が一番広角でしたが、球場を撮るには少し画角が狭すぎたのでもっと広角が欲しかったんですね。上の作例はセンター3階から撮影したものですが、10mm側(35mm換算で15mm)ですとフィールド全体がすっぽり収まります。
d0069550_1530353.jpg

これはテレ側20mm(35mm換算30mm)。ちょうど夕暮れだったので空の色がいい感じです。
d0069550_15304950.jpg

縦位置で撮影。最広角側で画角102.4度あるので、直下の観客席から真上の屋根まで写ります。
d0069550_15433241.jpg

ちなみに上の写真は10mm側で撮影した3枚の写真をつなぎ合わせたもの。そして下の写真がそれをクロップしたもの。
d0069550_15455123.jpg

あまりに広角だとかなりの部分がクロップされる事が分かりました。合成パノラマ写真は、ただ広角レンズを使えば良いというものでもなさそうです。今回はやりませんでしたが、次は縦位置で撮影した写真の合成をしてみたいと思います。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-28 15:48 | 写真・カメラネタ

Sigma 10-20mm 試し撮り

今日は忙しかったので、ほんの2,3枚しか写真が撮れませんでした。第一印象としてはシャープで画角が広い!ということ。
d0069550_151376.jpg

35mm換算で超広角15mmからという画角は個人的には未体験。近い被写体は強烈にパースペクティブがつきますが、風景写真ではうまく撮れば超広角という印象をあまり与えずに自然に撮れそうです。
d0069550_1532517.jpg

上の作例は歩いて2分のところにある小さな湖を写したところ。青い空が鮮やかに描写されています。空を広く撮れるので雲の撮影に向いていると思います。
d0069550_155073.jpg

裏庭にて。長いものや高いものは、より長く、高く描写されます。このレンズは造りがとても上質で気に入っています。これからどんな写真が撮れるのか楽しみですね〜。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-25 15:05 | 写真・カメラネタ

シグマ 10-20mm F4-5.6

スポーツ撮影の機会が多くDXの1.5倍の焦点距離は重宝するのですが、広角側が不足気味だったのでシグマの10-20mmズームを入手しました。シグマのレンズは造りがもの凄く丁寧で、純正のニコンのレンズにも見習って欲しい部分が沢山あります。
d0069550_17245376.jpg

このレンズ、35mm相当で15mmからと言う超広角ズーム。週末街に繰り出して色々撮影してみようと思います。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 DC EX HSM
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-24 17:27 | 写真・カメラネタ

アップルの新型キーボード

初代iMacに始まった旧型アップルキーボード、あれ私好きになれなかったんですよね。キーを押した感触がどうも気持ち悪くて。ちゃんとカチカチとしたフィードバックの来ないキーボードは大嫌いなんです。私の今までで一番好きだったキーボードはアップルの初代ADBキーボード。あのキータッチは本当に最高で、今でもそれをUSBアダプタを介して使い続けてる人がいるほどです。ただあのキーボードは高価($250もした)であるために、その後は安いパーツが使われたキーボードが製造されました。私に言わせれば初代ADB以降に出たキーボードは全部駄作。
d0069550_740235.jpg

そんな私の不満を聞いてか(?)最近アップルから新型キーボードが発売されました。これはアルミベースのボディーにロープロファイルのキーが配列された、とても変わったもの。キーストロークは見かけよりも深く、キーを「押す」というよりは「タッチする」という感覚でタイプするキーボードです。これ、人によっては慣れが必要ですけど、私は結構好きですね。少なくとも先代のキーボードよりずっと使いやすいです。値段も高くないので、今お使いのキーボードに不満がある人はスイッチしてもいいと思います。
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-21 07:42 | パソコン

パノラマ写真その2

今日も性懲りも無しにマリナーズ観戦に行きました。悪天候の時は屋根が閉まるんですが、夏には珍しく閉まっていたのでLUMIX LX-2を縦位置に構えて5枚の写真をつなぎ合わせてパノラマにしました。
d0069550_1041318.jpg

今日はホワイトソックスとの3連戦の最終日。初回から相手投手を責めまくって、終わってみれば11−5で快勝。城島は日曜日の為休養日でしたが、イチローは3塁打を含む5打数3安打2打点の大活躍。このカード3タテで勢いに乗っています。1位エンゼルスとの差は2ゲーム、ワイルドカードではヤンキースに0.5ゲーム差をつけて1位。シーズンはあと1ヶ月半、このままの調子を維持できればポストシーズンも現実のものになるでしょう。気になるのは抑えのプッツ、彼は少し元気がなくなってきたようです。しかし幸い今日は点差が開いていたので久しぶりの休養日を楽しんだことでしょう。Go Mariners!
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-20 10:45 | 大リーグ

首振り人形コレクション完成

2007年バージョンのマリナーズ・首振り人形コレクションが完成しました。これは球場で先着順に配られるもので、毎年何らかのテーマがあります。今年は4体完成させると背景にスタジアムの屋根が現れるというもので、なかなかかわいいですよ。球場配布のものは SGA (Stadium Give Away) と呼ばれていて非売品。オークションで売る人なんかもいるんですが、そんなセコイことせずに球場でもらいそびれた子供にあげればいいのに、といつも思います。
d0069550_16494758.jpg

ちなみに今夜の試合はシカゴ・ホワイトソックスとの試合。この日はワイルドカード争いの相手、ヤンキースが勝ち、そしてペナントレースの相手、エンゼルスも勝ったので絶対に落とせない星。首振り人形の主人公、イバニエスが先制ホームランを打ってさい先の良いスタートを切り、終盤まで5対0とリードしていましたが救援のシェリルが満塁ホームランを打たれて1点差。プッツを投入してギリギリ逃げ切ったという、冷や汗勝利でした。プッツは疲れがたまってる感じですね。6月のような圧倒的な力でねじ伏せるという覇気は無くなってる気がします。でもこのままペナントレースで勝つか、少なくともワイルドカードとしてポストシーズンまで進んで欲しいですね。
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-18 16:55 | 大リーグ

レニア山の夜明け

ワシントン州のシンボル、レニア山。天気が良かったので、徹夜して夜明けを見に行きました。日の出は6時5分、山肌がピンクに染まるのはほんの5分程度です。去年は東の空に雲があって鮮やかな朝焼けを反射してより濃いピンクでしたが、今年は快晴だった為に去年ほど強烈なピンクではありませんでした。しかし淡いピンクでもとても綺麗です。
d0069550_11323091.jpg

Nikon D200
Sigma 18-50mm F2.8EX D
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-16 11:33 | ギャラリー

サンタナ参上

今夜はミネソタ・ツインズ戦を観に行きました。先発投手はツインズがサイ・ヤング賞を2回受賞した実力派、ヨハン・サンタナ投手。対するマリナーズは若きエース、フェリックス・ヘルナンデス。乱打戦もエキサイティングですけど、緊迫した投手戦も緊張感があっていいですよね。
d0069550_15202165.jpg

今日は月曜日にもかかわらず、3万7千人もの観客がこの試合を観に来ていました。
d0069550_1521655.jpg

フェリックス・ヘルナンデス。6回を投げ、1失点。先発としての責任を果たしました。
d0069550_15221260.jpg

対するヨハン・サンタナ。彼は内容は悪くはなかったのですが、イマイチぴりっとしなかったようですね。7回を投げ、3失点という内容でした。
d0069550_15231293.jpg

ジョー・マウワー。私の好きなツインズの選手の一人です。数年前イチローと首位打者の座を争った事もある実力派のキャッチャー。オールスターでもあります。
d0069550_1524145.jpg

イチローはこの日4の1。内野安打だけという、ちょっと物足りない内容でした。
d0069550_1524448.jpg

城島は無安打。ずっとスランプが続いていましたが、ここ2週間ほど調子が上向いてきた気がします。
d0069550_15253131.jpg

アダム・ジョーンズ。最近トリプルAタコマから上がって来た選手ですが、全てにおいてバランスの取れたとても良い選手です。バットが折れてますね。
d0069550_15263849.jpg

こちらはユニエスキー・ベタンコート選手。やっぱりバットが折れてます。最近毎試合のようにバットが折れて(というか、砕けて)います。材質が変わったせいでしょうね。

試合はヘルナンデスの降板後に出てきたパリッシュ投手が2失点。今夜がオリオールズから移籍して最初の試合だったので緊張したのかも知れません。同点とされ、ツインズに傾き掛けた流れを9回表に投入されたプッツが止めました。9回裏、先頭打者のセクソンがサヨナラホームランを放って劇的な勝利。セクソンも後半戦に入って調子がずいぶん上向いてきたようです。前半戦幾度と無く大きなチャンスをつぶし続けてきたセクソンですから、後半挽回して欲しいものです。

ところで、ヤンキースは4連勝。ワイルドカードで同率首位となっています。ヤンキースは前半最低でしたが、最近本領発揮というところでしょうか。松井もとても調子が良いですし、やっぱりポストシーズンは残るのでしょうか。マリナーズはこれから1つの星も落とせませんね。ワイルドカードではなくて、やっぱり地区優勝してポストシーズンを目指して欲しいです。でもエンゼルスも強いんですよねぇ。もう1ヶ月以上星2,3の差で追いかけ続けているような気がします。

さて、今夜の写真はシャッタースピードを稼ぐ為に1段から1段半アンダーで撮影してApertureで増感現像しています。下手にISO上げるよりも、この方が結果が良い気がしますね。全てRAWで撮っています。明るいレンズが欲しい・・・
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-14 15:37 | 大リーグ

松坂10K

d0069550_1742320.jpg

松坂にとって鬼門であるマリナーズ戦。レッドソックス戦は私にとって松坂には勝って欲しいわ、マリナーズにも勝って欲しいわ、どうして松坂シアトルに来なかったの?と問いつめたくなるような試合です。結論から言うと4対3でレッドソックスの勝ち。マリナーズも最後まで諦めず非常に見応えのある、ハラハラスリリングな試合展開で満足しています。レッドソックスはマリナーズ戦9連敗だったので、松坂が止めたということで彼も満足しているでしょう。
d0069550_173337.jpg

練習中の松坂。
d0069550_1732811.jpg

力投する松坂。
d0069550_1735315.jpg

城島とラミレス。城島惜しかったですねぇ・・・
d0069550_1744824.jpg

レッドソックスに移ったばかりのガニエ。中継ぎのエース。彼が来た為に岡島が観れませんでした。
d0069550_1754219.jpg

抑えのパペルボン。割と今日の投手陣は豪華でしたね。
d0069550_1761980.jpg

最終回、パペルボンを攻めたんですけどねぇ。惜しかったです。

ちなみにイチローは5タコ。松坂は苦手のようですが、もっとしっかりして欲しいですね。ところでナイターはやっぱり写真は難しいです。綺麗に撮れません。ISO1600 じゃないと開放F5.6の安物望遠ズームではブレまくります。かと言ってその感度では画像がノイズだらけ。明るいレンズ欲しい・・・

Nikon D200
Ai Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-05 17:10 | 大リーグ

メモリ増設

2004年型の Power Mac G5 Dual 2Ghz が私のメインマシンです。当時「世界最速」を誇った私のマックも、もう3年落ちということでパソコンとしては時代遅れですが Photoshop などでは全くストレスを感じません。ただ Aperture となると話は全く別で、Photoshop やその他の画像処理ソフトと同時に立ち上げるとマウスの動きに追従しない為にかなりストレスフルでした。ただ今まではメモリが 2.5GB でいっぱいいっぱいだったので、Mac Pro にアップグレードしようかどうしようか迷ったあげく、最近かなり安くなっているメモリを増設することでその場しのぎの対策を講じる事となりました。
d0069550_3504369.jpg

今回 2GB 増設を行って合計 4.5GB になったわけですが、Aperture ではページングが劇的に減り少し快適になったような気がします。Leopard が間近に迫っているので、Mac Pro も恐らく秋にはラインナップが一新されると期待して、取りあえずはこのマシンで頑張ります。
[PR]
# by tarosworld | 2007-08-04 03:49 | パソコン

イチロー1500安打達成

今日は「Turn Back the Clock Day」と言って、1977年の球団設立当時のユニフォームを着てプレーする日でした。相手のアスレティックスも当時の黄色いユニフォームを着ていて、見慣れていないので不思議でしたね。そして我がイチローは至上3番目の速さで1500安打を達成しました。今日は曇りで写真撮影には適した条件。雨だと屋根が閉まって暗くなりすぎピーカンだと帽子のツバで顔が真っ黒になるので、曇りが一番。
d0069550_1792457.jpg

第2打席で放った大リーグ通算1500安打目。鮮やかなセンター前ヒットでした。
d0069550_1733926.jpg

野茂の女房役として日本でも有名なマイク・ピアザ選手。
d0069550_1742260.jpg

1501安打目はバント安打。ピッチャーの頭上を越えるというバントとしてはダメダメでしたが、結果オーライでした。
d0069550_1752369.jpg

すかさず盗塁。キャッチャー投げられず。この後すぐさま三盗。
d0069550_175542.jpg

最後は守護神・プッツが3人で料理。今年のプッツはすごいですねぇ。

来週はボストンがシアトルに来るので、松坂の日は観に行きます。その次は多分サンタナが登板するツインズ戦、その後は8月29日に観戦予定。

Nikon D200
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-30 17:09 | 大リーグ

iPhone を使ってみる - Google Map 編

iPhone では Google Map サービスが簡単に使えるようになっています。メニューから Google Map ボタンを押すと呼び出す事ができます。基本的にはパソコンで使う Google Map と要領は同じ。機能的にもほぼ同等です。ここではレドモンドの外れからシアトルの中心街までの行き方を検索しました。
d0069550_1428408.jpg

使い方は簡単で、現在地の大まかな住所と目的地の住所(この場合、単に Seattle と入力)すると道順の案内が表示されます。案内には各区間の距離と所要時間も表示されます。
d0069550_1430180.jpg

地図モード。このビューでは出発地点から終点までの経路を表示します。また、渋滞情報もリアルタイムで表示してくれるので急いでいる場合は便利です。
d0069550_14341511.jpg

各区間に到達して「→」を押すと、その区間の拡大地図が表示され次の行き先を指示してくれます。GPS 内蔵ならこの辺は自動的に行われるのですが、残念ながら iPhone には GPS は内蔵されていません。将来的に内蔵されると最高なんですけどね。
d0069550_1435317.jpg

ちなみに iPhone の Google Map にも衛星写真モードがあります。写真はパソコンで見る写真と全く同一のものです。暇な時 iPhone で「世界旅行」ができるので楽しいですよ。

他には例えば「Sushi」と入力すると周辺の日本食レストランを探してくれます。レストランの名前をタップすると電話番号や住所、行き方などが出てきますので、便利です。

Wi-Fi につながっていない場合は EDGE を使っているので、速度的には遅いです。でもどこかで迷った場合や知らない場所に行きたい時などの状況では重宝すると思います。
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-20 14:39 | ガジェット

iPhone を使ってみる - iPod 編

iPhone 3日目、大分機能や使い方に慣れてきました。今日は iPod 機能について使用感などを書いてみます。

iPhone は iPod としても非常に優れた機能を有しています。既存の iPod が第5世代なら、これは第6世代と呼べると思います。UIが完全に新しくなり、今までの iPod の進化の中で一番劇的なものです。特徴はナビゲーションで、画面が大型化し縦横自由なレイアウトが可能な為に、フレキシブルな表示が可能です。
d0069550_1354357.jpg

上のスクリーンショットは「Cover Flow」というモードにした場合。方法は iPhone を横にするだけ。内蔵センサーが iPhone のオリエンテーションを自動的に検出し、Cover Flow を表示します。これはCDジャケットを指でペラペラめくる操作で目的のアルバムを探すモードです。ジャケットをめくるアニメーションがとてもスムーズで、指で直感的に操作できるのでとても楽しいです。
d0069550_13562683.jpg

Cover Flowモードでジャケットを指でトントンと2回タップすると、ジャケットが裏返しになるアニメーションの後に曲のリストが表示されます。プレーしたい曲を指でタップするとプレーが始まります。
d0069550_1357347.jpg

iPhone を縦に持ち替えると画面が縦表示になり、ジャケットが表示されます。ジャケットを指で2回タップすると下の写真のように曲目が表示されます。
d0069550_13583066.jpg

操作性はクリックホイールよりも格段に上だと感じています。ホイールよりも直感的ですし、ナビゲーションがとても容易になりました。欠点としてはタッチスクリーンの為に「ブラインドタッチ」はできないという事です。ポケットに入れたままクリックホイールの感触を頼りに曲を替えたりできません。どうしても画面を見ながらの操作になります。
d0069550_1402043.jpg

上の写真はデフォルトの表示。アルバム名の下に曲目が並びます。
d0069550_1405974.jpg

アルバムをリストアップするビュー。ちなみに画面下のアイコンはカスタマイズができます。このカスタマイズ機能も今回初めて導入されました。
d0069550_1415198.jpg

さて、ビデオ再生機能です。画面が大きいのでちょっとした動画を観るには便利です。画面も160dpiと密度が高いので、Epson のフォトビューワーとまでは行かないまでも精細感が抜群で美しい動画が楽しめます。写真は今年の大リーグのオールスターのゲーム。iTunes Music Store から全編ダウンロードができます。試合を携帯電話で観る時代になったんですねぇ。

iPhone 内蔵の iPod は今までのものに比べて格段に使いやすくなっています。UIも非常に美しく、これから登場する iPod 専用機(という言い方も変ですけど)もこのようになって行くものと思われます。iPhone は 8GB と比較的容量が小さいの難点ですが、専用機で iPhone のタッチパネル UI を踏襲し、80GB 以上のモデルが出たら欲しくなりますね、きっと。

ちなみに iPhone はスピーカー内蔵なので、ヘッドホンや外部スピーカーを接続しなくても聴けます。ポッドキャストなどを聴くには最適ですが、音楽には当然向きません。また、スピーカーを使うとバッテリの消費が非常に速くなりますから乱用はできません。

iPhone は AT&T のサービスに加入しないと iPod を含めて全機能がロックされて使えないのが残念です。日本にいる友人などは iPod として使いたいと言っていますが、裏技が存在するようなので冒険好きな人は試してみてください。
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-20 14:10 | ガジェット

iPhone 入手

偶然噂の iPhone を入手しました。iPhone は日本では未発売の製品ですが、こちらアメリカでは2週間程前から市場に出回っているスマートフォンです。
d0069550_1533240.jpg

アップルが出す製品は革命的なものが多いですね。例えばマックはパソコンを永遠に変えましたし、初代 PowerBook はその後に登場する全てのラップトップのひな形になったデザインを持って生まれました。iPodは音楽プレーヤーの姿や音楽購入形態に革命を起こしました。そしてそのアップルが渾身の力で放つ最新の自信作がこの iPhone という訳です。
d0069550_1553181.jpg

1日使ってみた感想ですが、やっぱりアップル製品らしく携帯市場に破壊的な影響を与える製品になると思います。携帯電話といよりは、超小型マックという感じ。スマートフォンと言えば、少なくともアメリカでは一部のオタク(geek)やビジネスマンの道具というイメージがあり一般的ではないのですが、YouTubeやGoogle Mapを導入し、さらにエレガントで直感的なインターフェイスを備えた iPhone は新たな市場を開拓するでしょう。

ちなみに iPod としては第6世代に当たる訳ですが、Cover Flow を始めインターフェイスやナビゲーションが非常に洗練され素晴らしいです。現行の iPod のどの機種よりも優れていると思いますよ(容量以外)。

これから使い込んでまた感想を書こうと思います。(写真は化粧箱と、サードパーティ製のクリアケースをまとった iPhone です)。
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-19 15:10 | ガジェット

Safeco Field の合成パノラマ写真

Safeco Fieldのパノラマ写真。LUMIX DMC-LX2 で縦位置で撮影した5枚の写真をArcSoftのPanorama Makerというソフトウェアで合成しました。手持ちで適当に撮影したのでフィールドの形が歪んでいますが、気軽にパノラマ写真ができるので楽しいですよ。
d0069550_1621850.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX2
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-17 16:03 | 写真・カメラネタ

ライカのケース

私の LUMIX 用にライカのケースを買いました。このケースは本来 Leica D-LUX3 用の純正ケースなんですが、姉妹機の LUMIX DMC-LX2 にも全く問題なく使えます。ずっとこのカメラ用のケースを探していて、ライカの物を見つけました。
d0069550_4595571.jpg

d0069550_52963.jpg

革は柔らかくて高級、使い勝手もいいです。コンパクトカメラのケースとしては高いですけど、ひとつの革製品として見るといい感じです。
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-10 05:02 | 写真・カメラネタ

月下美人が咲きました

毎年この季節になると、我が家に月下美人が咲きます。今夜は7輪の花を咲かせました。まだつぼみも多いので、まだまだ楽しみは続きます。
d0069550_14112468.jpg

d0069550_14113839.jpg

ランの花も去年に続き咲いています。
d0069550_14121387.jpg

d0069550_1412291.jpg

Nikon D200
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-09 14:12 | ギャラリー

LUMIX DMC-LX2で撮る山と愛車

今日はお客さんを連れてレニア山に行きました。夕方で陽も低くなり山も逆光でしたので、一眼レフなど大がかりなカメラは持たずに、LUMIX DMC-LX2だけという軽装備で出かけました。このカメラは条件が良ければ一眼レフに見劣りしない描写をしますが、何分コンパクトカメラなのでダイナミックレンジ(フィルムで言うところのラチチュード)が狭く、山は白飛びし森林は黒つぶれするという惨憺たる結果となりました。やはり高コントラストの被写体はデジタルではネガフィルムに太刀打ちできません。
d0069550_16572865.jpg

レニア山。この写真も相当トーンカーブをいじって救済しています。
d0069550_16584467.jpg

レニア山をバックに。久しぶりに愛車の写真を撮りました。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
[PR]
# by tarosworld | 2007-07-08 17:00 | 写真・カメラネタ

松坂来襲

とうとう松坂がシアトルにやってきました。この日はレッドソックス戦3連戦の最終日。デーゲームでしたが当然のように(?)仕事を抜け出して観戦しました。この日の松坂は8回を3安打1失点8奪三振という素晴らしい内容でしたが、後続が打たれ勝敗には関係ありませんでした。

力投する松坂
d0069550_13472581.jpg

初回三球三振に仕留められたイチロー。横にいたアメリカ人のファン(レッドソックスのファンでした)も「ひぇ〜、三球三振だよ。すげぇ。」と唸ってました。
d0069550_13474326.jpg

キャッチャーであり、キャプテンでもあるバリテック。私の一番好きなレッドソックスの選手です。
d0069550_13485565.jpg

ラミレス。こいつ試合中にジャージーに忍ばせたお菓子をボリボリ食ってました。信じられないおとぼけキャラです。
d0069550_1349356.jpg

ビッグ・パピことオルティス。昨日は暴れまくってましたが、今日は押さえ込まれていました。
d0069550_13502128.jpg

松坂から放った、イチローのメジャー初ヒット。この一打でマリナーズに先制点を許しました。
d0069550_1351024.jpg

バランスを崩しながらもキャッチ。この後グランドで一回転。しかしイチローは人の守備範囲にズケズケ入って捕球します。この球もモロにレフトのものでした。
d0069550_1352418.jpg

松坂に2回目の三振に仕留められたイチロー。球審の判定が不服だったのか、露骨に文句を言ってました。
d0069550_13531822.jpg

それにしても松坂は不思議と打線の援護が無い投手ですね。もっと打線の援護があればあと3勝はしていたでしょう。
d0069550_13551611.jpg


この試合は延長11回でマリナーズの勝ち。このカード3連勝でした。トップのエンゼルスとの差は5ゲーム。この調子でいけば地区優勝も夢ではありません。地区優勝できなくても、ワイルドカードとしてプレイオフに出て欲しいなぁ。

Nikon D200
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
# by tarosworld | 2007-06-28 13:58 | 大リーグ