MacBook Pro 17 インチモデルを導入

d0069550_187617.jpg

Photoshop CS4の機能が使いたくてマックをMacBook Pro 17インチモデルにしました。今まで使っていたPower Mac Dual G5はPowerPCなのでPhotoshop CS4が走らない為です。MacBook Pro 17インチは画面の解像度がPower Mac G5につなげている24インチモニタと同じなのと、処理速度がもはやPower Mac Dual G5 2.0Ghzを凌駕していることから、デスクトップ環境をほぼそのまま持ち運びできる環境が手に入ったことになります。技術の進歩は本当に早いです。また、画面もLEDによるバックライト、そして1920x1200という高解像度のおかげで画像がきめ細かく表示されるので写真に向いています。また、写真は光沢のある画面の方が黒が締まって美しく見えます。

前から持っていたゼロハリのノートパソコン用アタッシュケースに入れてみたところ、1ミリの狂いも無くMacBook Pro 17インチがぴったり入ります。寸分の狂いも無いとは正にこのことで、まるで専用ケースのようで驚きました。ポケットにはMagic Mouseもぴったり入って素晴らしいです。ここシアトルは雨が多いのとホコリっぽい建築現場に赴くことも多いので、ゼロハリやストームケースのようなケースは重宝します。
[PR]
# by tarosworld | 2010-01-10 18:16 | パソコン

取り敢えずこれで

d0069550_1611327.jpg

久しぶりに写欲が沸いてきました。しばらくはこのセットで色々撮ります。今後は70-200mm F2.8とPC Nikkor 24mmが追加されるかも知れません。それにしても久しぶりにデジカメ触ってると技術の進歩を感じます。でもこれでも2年以上前のカメラなんですよね。
[PR]
# by tarosworld | 2010-01-07 16:12 | 写真・カメラネタ

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

d0069550_13303389.jpg

B&H Photoにやっと入荷したので注文しました。これで残るはAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR IIのみ。しかし最近のニッコールのレンズの名称はまるで暗号のようになりました・・・。

レンズを買い始めたのは10年ぶりくらい。もっとかも知れません。最近のレンズを見てて変わったなぁ、と思うのはインターフェイスの一貫性のなさ。ズームリングとピントリングの位置が前後入れ替わっていたりするモデルがあるのは個人的には非常に困る。これは暴挙と言う他ありません。道具である以上使い手が迷ったり間違ったりするような一貫性の無いデザインはデザインの基本中の基本を無視したやり方で、全くニコンらしくありません。ジウジアーロの哲学とも相反するもので、ニコンには全てを統一して欲しいです。幸い私が所有するレンズは全て一貫性があります。ピントリングがズームリングより手前にあるレンズは一切買いません。

それと、レンズによって中堅のモデルでもマウントがプラスチックになっているものもあります。他にはAiAF Nikkor 85mm F1.4Dのように以前の高級モデルに採用されていた縮緬加工が廃止されて、安っぽい表面になったこと。昔のMFレンズを手に取ってみた後に最新のレンズを手に取ると、どうにも安っぽくなったという感じが否めません。

要は写りだと言えばそれまでですが、道具としてもっと拘りを持って欲しいですね。
[PR]
# by tarosworld | 2009-12-29 13:38 | 写真・カメラネタ

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

d0069550_10423448.jpg

今朝カメラショップへ出かけてカメラバッグを買ったついでに色々レンズを触ってきた。基本的にローカルで買うように心がけているのですが、この辺の消費税は9.5%と高率で、そしてこの店は店員の雰囲気が「welcome」じゃないのであまりここでは買わないようにしています。しかし現物を触らないと何かと不安なので、たまにこうしてやってきます。

今日はマイクロニッコール105mmを触りました。今所有しているのはAiAS Micro Nikkor 105mm F2.8Dですが、最新型のはAF-SにVR II、そしてナノクリスタルコートと至れり尽くせり。そのお姿はまるで手榴弾のように巨大でしばらくあっけに取られていましたが、D3Sと組み合わせるとバランスは悪くありません。それよりAFの速さや正確さ、そしてマニュアルフォーカスのやりやすさなど、旧型とは比較になりません。

マクロはMF専用のカールツァイスで、と思っていましたが、全然その必要性を感じません。また、カールツァイスはその後調べたら単体で等倍撮影できないんですね。価格も倍近く違いますし、こいつでいいじゃん、という事でネットで注文しました。よってツァイスは却下です。

次は14-24mmにするか70-200mmにするか検討中。
[PR]
# by tarosworld | 2009-12-27 10:49 | 写真・カメラネタ

AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

d0069550_1194751.jpg

久しぶりの写真復活ののろしは、このレンズから。ニューヨークのB&H Photoのサイトから注文しました。これに77mmのフィルター、Lexar UDMA 300X 8GB、Lexar FireWire 800のカードリーダーも一緒に注文。Nikon D3にはこのレンズと14-24mm F2.8、出たばかりの70-200mm F2.8、そしてカール・ツァイスの100mm Makro Planarを買う予定。カールツァイスはZF.2になる来年春まで待つ。

これで14mmから200mmまではF2.8でカバーできる。この3本のズームレンズは単焦点レンズと比較してあらゆる面で遜色無いばかりか凌駕している部分も多いので、技術の進歩は目覚しい。
[PR]
# by tarosworld | 2009-12-25 11:13 | 写真・カメラネタ

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

d0069550_6135481.jpg

Nikon D3が来たら最初に買いたいレンズがコレ。しばらく写真からご無沙汰していた間にこんなレンズが出ていたなんて。テストレポートを見てみても単焦点の14ミリよりもズームであるこちらの方が画質が良く、時代は変わったもんだなぁ、としみじみ実感。

手持ちのAi-AF Niikor 20mm F2.8DをDXフォーマットのD200で撮影した時の落胆はすごかった。斜めから入る光が苦手なCCDやCMOSなどのセンサーでは、フィルム時代の広角レンズはもう使えないんだという事実を突きつけられた気がして、広角フェチな私としては写真から遠ざかるきっかけのひとつの理由になった。レンズの一番美味しい部分だけを使うDXでそうなんだから、フルサイズセンサーが一般的になったら手持ちの広角レンズは全滅だなぁ、と思っていたけど、この14-24mmレンズの性能を目の当たりにしてズームに対する偏見は霧散しました。もちろん、D3ではレンズの特性に合わせて収差をカメラ内で自動補正する「反則技」があるようなので一概には言えません。しかしソフトでレンズの特性に合わせて各収差を補正する時代になると、理論的にはレンズの価格が下がって来そうなものなんだけど、どうかな。

FXのD3が来たら、使うレンズは5本くらいで済みそう。全システムが1つのバッグに入るなんて、夢みたい。そろそろレンズ注文しようかな?
[PR]
# by tarosworld | 2009-12-06 06:26 | 写真・カメラネタ

Nikon D3

d0069550_0425060.jpg

現在使っているNikon D200を妹に譲ってD700を買おうと企んでいたところ、D700よりずっと安く中古のD3を入手することができることになったので、そちらにしました。デジタルカメラは2年で完全に陳腐化するので新品買うよりもこの方が良いかも知れません。ただレンズは長く使えるのであまり妥協せずにZoom Nikkorの14-24mm F2.8、24-70mm F2.8、80-200mm F2.8、Carl Zeiss Makro Planar 100mm F2の体制で向こう15年は使おうと思います。カメラは3年毎に更新でいいかな。

久々のカメラの更新で、どれだけ進歩しているのか楽しみです。
[PR]
# by tarosworld | 2009-12-05 00:46 | 写真・カメラネタ

Carl Zeiss Makro Planar 100mm F2

d0069550_15191698.jpg

最近あまり写真を撮らないのでカメラネタがあまりありません。が、久しぶりに写欲が沸いてきて、同時に機材刷新の欲求も出てきたので色々調べています。今気になっているのは写真のツァイスのマクロプラナー。私はマクロはMF以外では撮らない人なのでMFオンリーのレンズはちょうどいい。MFのフォーカスリングはAFレンズが逆立ちしたって適わない素晴らしいフィーリングだし精密なピンと合わせができます。ただ春にはCPU内蔵になると言うことで、しばらく待った方がいいかな?機能的には別にCPUが無くてもいいんだけど・・・。

ただカールツァイスとは言っても彼らが設計した訳ではなく、あくまでもコシナです。まあ日本は世界屈指の工学技術を持つ国なので別にドイツじゃなくてもいいんですけどね。中国製が幅を利かせている今、日本製というのは一種の付加価値であります。
[PR]
# by tarosworld | 2009-11-27 15:23 | 写真・カメラネタ

カナダ・Parksville海岸

ずっとこのブログのパスワードを失念していましたが、見つけました。かな〜り久しぶりの更新です。7月の初めにカナダのバンクーバー島にあるParksvilleというところに行って来ました。そこは美しい海岸が続く静かなリゾート地で、引き潮の際には何キロもの砂浜が姿を現します。
d0069550_7595440.jpg

砂浜を歩いていると、小さなカニが沢山歩いていて楽しいです。またミル貝と呼ばれる巨大な像の鼻のような形をした貝が沢山砂の中にいて、走ると驚いて潮を吹くんです。これがまた楽しくて、調子に乗るとびしょびしょになってしまいます。
d0069550_81172.jpg

また、砂浜は一面波の形が残っていて、とても神秘的な景色でした。ここParksvilleはあまり日本人のツアー客には知られていないようですが、穴場だと思いました。一週間くらいキャビンを借りてゆっくりしたい、そういう場所ですね。
d0069550_821712.jpg


Panasonic LX-2にて撮影
[PR]
# by tarosworld | 2009-08-13 08:03 | トラベル

Aperture 2 にアップグレード

d0069550_1535441.jpg

Aperture 2 を導入しました。私のメインシステムは Power Mac G5 Dual 2Ghz 4.5GB RAM という構成ですが、2004年型のシステムですので Aperture 1.x では動作がかなり重くて結構きつかったんですよね。ところが Aperture 2 は嘘のように速くて、このお陰で Mac Pro などにシステムを刷新する必要性がかなり遠のきました。Adobe Lightroom がこの世に無かったら、アップルはここまで本気で Aperture の最適化を進めていたかどうかは疑問です。「最新型のマックを買って対応してください」というのが、従来のアップルの態度でしたから、機能が100以上も増えて、かつ大幅な高速化を果たした Aperture 2 はアドビとの競争の賜ではないでしょうか。やはり競争は消費者に利益をもたらします。

これで Lightroom を使う必要性が全くなくなりました。Aperture のような素晴らしいワークフローソフトが使えるというのは、アップルユーザーの大きな特権です。
[PR]
# by tarosworld | 2008-03-07 15:38 | 写真・カメラネタ

カスケード山脈から昇る月

真冬のシアトル、夕焼けに照らされほろ酔い気分のカスケード山脈から昇る、まん丸いお月様です。空のグラデーションが大変美しい瞬間でした。
d0069550_15542184.jpg

Fujifilm Finepix S5 Pro
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm
[PR]
# by tarosworld | 2008-01-22 15:54 | ギャラリー

Xbox 360 用 Pioneer 5.1ch サラウンドシステム

毎晩たったの1品だけ激安で出品する woot.com。毎晩チェックしているのですが、先日 Xbox 360 とのコラボレーション製品であるパイオニア製 HTP-GS1 5.1ch サラウンドスピーカーセット(未開封新品)を1万円以下で買いました。アマゾンだと3万以上するので、いかにお買い得かお分かり頂けると思います。
d0069550_9284129.jpg

今まではテレビからの音声だけでしたが、Xbox 360 は 5.1ch サラウンド対応なのでゲームの印象が完全に変わります。敵が背後から近づいてくるのが足音で分かるんですよ (^^) 爆発音も大迫力ですし、これで映画なんかも問題なくサラウンドで楽しめます。

ゲームや映画は音質より迫力・臨場感ですから、こんな感じの手軽のシステムで楽しむのもまたいいです。何だかますます家から出なくなりそう (^^;)
[PR]
# by tarosworld | 2008-01-15 09:34 | ガジェット

ノクトで撮る「McIntosh」

年明けまで会社が休みなので、家で音楽鑑賞をしたりブログ更新したり・・・要は暇しています。夜にサラ・ブライトマンの CD を聴きながら久しぶりにノクトニッコール開放でブツ撮りしてました。開放値 F1.2 なのでピントを合わせた部分以外は強烈にボケます。夜に手持ちで撮れるのは非常に素晴らしいし、独自の雰囲気のある写真になります。
d0069550_1638394.jpg

ピントは「McIntosh」のロゴの「M」の部分に合わせました。このアンプはジャズというイメージが強いようですが、サラ・ブライトマンの声だって美しく再現してみせます。McIntosh は夜が似合うアンプです。
[PR]
# by tarosworld | 2007-12-28 16:41 | 写真・カメラネタ

Zune Originals 到着

感謝祭の休み明けに注文しておいた Zune Originals が届きました。パッケージングは凝ったもので、カードやポスターなども付属。Zune が入っている白い箱にも「ORIGINALS」と象牙色で光沢印刷されています。カードにはアーティストである高橋氏のプロフィールが載っています。

d0069550_236594.jpg

パッケージング。巾着袋の中に本体の入った箱が入っています。筒のように見えるのは高橋氏のポスター。
d0069550_237549.jpg

カード色々。
d0069550_239285.jpg

反射して見えませんが、箱には「ORIGINALS」と象牙色で光沢印刷されています。
d0069550_241848.jpg

裏面にレーザーエッチングされた高橋氏の作品。
d0069550_2414995.jpg

特別バージョン「Citron」との比較。
d0069550_2423465.jpg

かなり凝ったパッケージングやアーティストのコラボレーションなど、マイクロソフトはかなり本気で iPod の牙城を少しでも崩そうとしているようです。個人的にはハード的にはまだまだ iPod の方が一枚も二枚も上、でもサービスなどのパッケージで見ると Zune Social などを始めアップルもうかうかしていられないな、と言う印象です。携帯音楽プレーヤー市場における1位、2位の戦い。消費者として目が離せません。
[PR]
# by tarosworld | 2007-11-28 02:45 | ガジェット

Zune Originals

前回の投稿で http://www.zuneoriginals.net の紹介をしたのですが、米国内以外からは閲覧することができないようです。失礼しました。

で、早速 Zune Original からもう一台オーダーしました(奥さんにはまだナイショ)。抹茶色の 4GB のモデルで、裏面は高橋信雅氏によるイラストをエッチングしてもらいまいした。諸費用込みで $163 です。ちなみに Zune Originals サイトで注文するとアートワークのポスター等も付属するようです。こういうセンスの良いコラボレーションは今までの「センスの悪い」マイクロソフトでは考えられなかった事ですね。

d0069550_16432799.jpg


ちなみに以下の URL から他の様々なデザインの写真が閲覧できます:

http://www.coolhunting.com/archives/2007/11/zune_originals.php
[PR]
# by tarosworld | 2007-11-23 16:43 | ガジェット

新型 Zune の紹介

日本ではまだ発売されませんが、北米では本日第2世代となるZuneが発売されました。ここに載せているモデルはフラッシュモデルのZuneです。色は「Citron」と呼ばれるもので、容量は16GB。これは特別モデルですが、市販されているモデルは赤、緑、ピンクで容量は4GBと8GBから選択できます。

d0069550_12412100.jpg

d0069550_1242313.jpg


http://www.zuneoriginals.net より、様々なアーティストの手による作品を裏面にエッチングする事が可能となっています。見るだけでも楽しいので、是非ご覧ください。
[PR]
# by tarosworld | 2007-11-14 12:06 | ガジェット

シアトルの秋

シアトルはすっかり秋も深まり紅葉の季節もあっという間に過ぎようとしています。先週末はこの時期にしては珍しく天気が良かったので、散る前の紅葉を街中で散歩がてら撮影しました。
d0069550_15112837.jpg

d0069550_15132187.jpg

d0069550_1513366.jpg

d0069550_15135161.jpg

d0069550_1514871.jpg

日本の紅葉とは少し趣きが違いますね。いわゆるカナディアン・メープル系の木が多くて日本のもみじとは紅葉の仕方が違います。同じ木で上から赤、橙、黄色、黄緑、緑とグラデーションを持つ木が多くてとても美しいです。

Nikon D200
Ai AF Nikkor 180mm F2.8D
Sigma 18-50mm F2.8 EX DC
Apple Aperture にて現像
[PR]
# by tarosworld | 2007-10-21 15:19 | ギャラリー

Butchart Gardens

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のビクトリア郊外にある Butchart Gardens という庭園まで日帰り旅行をしました。ここは大学生の頃に行って以来になります。季節を通して様々な花を見る頃ができる庭園で、9月は色々な種類のダリアを見る事ができます。私の住むシアトルから車とフェリーで3時間半ほどかかるので気楽に行けるようなところではありませんが、年に3回ほど行ければほぼすべての花が見られるのでは、と思います。
d0069550_412555.jpg

d0069550_4131139.jpg

d0069550_4132385.jpg

d0069550_4133383.jpg

d0069550_4135025.jpg

d0069550_41401.jpg

d0069550_4222660.jpg

d0069550_4223917.jpg

d0069550_422507.jpg

d0069550_423055.jpg

d0069550_4141117.jpg

d0069550_4231294.jpg

d0069550_4142569.jpg

d0069550_4143523.jpg

ここButchart Gardenには、100年の歴史を持つ日本庭園もあります。アメリカ大陸北西部の海外沿いは元々雨が多く苔も多いので、日本庭園には持ってこいの環境だと思います。

この日は曇りで露が降りていて花の撮影には最適でした。ただ少し暗かったので、ISO 400でレンズはほぼ解放付近で撮影しています。三脚を使えれば良いのですが、他人の迷惑になるので全て手持ちです。

Nikon D200
Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
Sigma 10-20mm F4-5.6 EX HSM
[PR]
# by tarosworld | 2007-09-18 04:24 | ギャラリー

フラッシュアクセサリ

地味なアクセサリを購入しました。フラッシュのスタンドと、SB-800専用の増設バッテリーパック。
d0069550_4374572.jpg

月下美人を撮影した時に補助光としてあと一基フラッシュを使いたかったのですが、フラッシュスタンドが無く断念。また長時間の撮影に少しでも長持ちさせることができれば、と思い増設バッテリーパックをを購入しました。これは単三電池を1本増設することで、合計5本で稼働させるためのアクセサリです。説明書には「撮影感覚の短縮」の為とありますが、キャパも少しは上がるかも?
[PR]
# by tarosworld | 2007-09-12 04:41 | 写真・カメラネタ

Adobe Lightroom 1.1 を導入

Adobe Lightroom 1.1 の現像画面
d0069550_17542138.jpg

Apple Aperture を導入して約1年、数万カットを一気に Aperture にて管理をしているのですが、Aperture の最大の欠点である動作の重さがどうも気になってしまって、最近 Adobe Lightroom を試しに導入してみました。Adobe の知り合いがいるので、市販の9割引(笑)まだインストールしたばかりなので何とも言えませんが、確かに動作は大変軽く時代遅れのG5プロセッサでも何の問題もなさそうです。あとはApertureとは違うインターフェイスに慣れる必要があります。今後両方のソフトを併用しながらどちらの方が優れたソフトか自分で判断したいと思います。

こちらは Apple Aperture の画面。Aperture のユーザーインターフェイスは本当に最高なんですけどね。動作がどうも重くて・・・新型マシンはまだ買う予定ないし・・・・
d0069550_17512358.jpg

動作が軽い改良版の Aperture が出れば最高なんですけどね。
[PR]
# by tarosworld | 2007-09-07 17:56 | パソコン