<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

皆既月食

今夜はこちら北米でも皆既月食が観測されました。夏とは言えシアトルの夜は気温10度を下回り、かなり寒かったです。オマケに露が降りてレンズが曇ってしまって大変でした。また、赤道儀が無い為にシャッターは300mmレンズの場合は2秒以下に抑えないといけない為に皆既中は高感度撮影を余儀なくされます。いつかカイロと赤道儀を用意しないと。
d0069550_19565833.jpg

インターバルタイマーで1分ごとに撮影しましたが、上の写真はその中の6枚です。こちらは午前4時になるので、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

Nikon D200
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
by tarosworld | 2007-08-28 19:55 | ギャラリー

Sigma 10-20mm を球場で試す

今夜はエンゼルス対マリナーズ、首位攻防戦の第一戦。日本から友達が来ているので4人で観戦に行きました。相手投手のラッキーは良すぎましたね。完封されましたよ、あのマリナーズ打線が。全く盛り上がらず、非常につまらない一戦でした。こんなにつまらない試合は初めてです。
d0069550_15274312.jpg

まあ、でもここはめげずに写真撮影(笑)新しく導入したSigma 10-20mm 超広角レンズで球場を撮影です。このレンズを買う前は18mm(35mm換算27mm)が一番広角でしたが、球場を撮るには少し画角が狭すぎたのでもっと広角が欲しかったんですね。上の作例はセンター3階から撮影したものですが、10mm側(35mm換算で15mm)ですとフィールド全体がすっぽり収まります。
d0069550_1530353.jpg

これはテレ側20mm(35mm換算30mm)。ちょうど夕暮れだったので空の色がいい感じです。
d0069550_15304950.jpg

縦位置で撮影。最広角側で画角102.4度あるので、直下の観客席から真上の屋根まで写ります。
d0069550_15433241.jpg

ちなみに上の写真は10mm側で撮影した3枚の写真をつなぎ合わせたもの。そして下の写真がそれをクロップしたもの。
d0069550_15455123.jpg

あまりに広角だとかなりの部分がクロップされる事が分かりました。合成パノラマ写真は、ただ広角レンズを使えば良いというものでもなさそうです。今回はやりませんでしたが、次は縦位置で撮影した写真の合成をしてみたいと思います。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
[PR]
by tarosworld | 2007-08-28 15:48 | 写真・カメラネタ

Sigma 10-20mm 試し撮り

今日は忙しかったので、ほんの2,3枚しか写真が撮れませんでした。第一印象としてはシャープで画角が広い!ということ。
d0069550_151376.jpg

35mm換算で超広角15mmからという画角は個人的には未体験。近い被写体は強烈にパースペクティブがつきますが、風景写真ではうまく撮れば超広角という印象をあまり与えずに自然に撮れそうです。
d0069550_1532517.jpg

上の作例は歩いて2分のところにある小さな湖を写したところ。青い空が鮮やかに描写されています。空を広く撮れるので雲の撮影に向いていると思います。
d0069550_155073.jpg

裏庭にて。長いものや高いものは、より長く、高く描写されます。このレンズは造りがとても上質で気に入っています。これからどんな写真が撮れるのか楽しみですね〜。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
[PR]
by tarosworld | 2007-08-25 15:05 | 写真・カメラネタ

シグマ 10-20mm F4-5.6

スポーツ撮影の機会が多くDXの1.5倍の焦点距離は重宝するのですが、広角側が不足気味だったのでシグマの10-20mmズームを入手しました。シグマのレンズは造りがもの凄く丁寧で、純正のニコンのレンズにも見習って欲しい部分が沢山あります。
d0069550_17245376.jpg

このレンズ、35mm相当で15mmからと言う超広角ズーム。週末街に繰り出して色々撮影してみようと思います。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 DC EX HSM
[PR]
by tarosworld | 2007-08-24 17:27 | 写真・カメラネタ

アップルの新型キーボード

初代iMacに始まった旧型アップルキーボード、あれ私好きになれなかったんですよね。キーを押した感触がどうも気持ち悪くて。ちゃんとカチカチとしたフィードバックの来ないキーボードは大嫌いなんです。私の今までで一番好きだったキーボードはアップルの初代ADBキーボード。あのキータッチは本当に最高で、今でもそれをUSBアダプタを介して使い続けてる人がいるほどです。ただあのキーボードは高価($250もした)であるために、その後は安いパーツが使われたキーボードが製造されました。私に言わせれば初代ADB以降に出たキーボードは全部駄作。
d0069550_740235.jpg

そんな私の不満を聞いてか(?)最近アップルから新型キーボードが発売されました。これはアルミベースのボディーにロープロファイルのキーが配列された、とても変わったもの。キーストロークは見かけよりも深く、キーを「押す」というよりは「タッチする」という感覚でタイプするキーボードです。これ、人によっては慣れが必要ですけど、私は結構好きですね。少なくとも先代のキーボードよりずっと使いやすいです。値段も高くないので、今お使いのキーボードに不満がある人はスイッチしてもいいと思います。
[PR]
by tarosworld | 2007-08-21 07:42 | パソコン

パノラマ写真その2

今日も性懲りも無しにマリナーズ観戦に行きました。悪天候の時は屋根が閉まるんですが、夏には珍しく閉まっていたのでLUMIX LX-2を縦位置に構えて5枚の写真をつなぎ合わせてパノラマにしました。
d0069550_1041318.jpg

今日はホワイトソックスとの3連戦の最終日。初回から相手投手を責めまくって、終わってみれば11−5で快勝。城島は日曜日の為休養日でしたが、イチローは3塁打を含む5打数3安打2打点の大活躍。このカード3タテで勢いに乗っています。1位エンゼルスとの差は2ゲーム、ワイルドカードではヤンキースに0.5ゲーム差をつけて1位。シーズンはあと1ヶ月半、このままの調子を維持できればポストシーズンも現実のものになるでしょう。気になるのは抑えのプッツ、彼は少し元気がなくなってきたようです。しかし幸い今日は点差が開いていたので久しぶりの休養日を楽しんだことでしょう。Go Mariners!
[PR]
by tarosworld | 2007-08-20 10:45 | 大リーグ

首振り人形コレクション完成

2007年バージョンのマリナーズ・首振り人形コレクションが完成しました。これは球場で先着順に配られるもので、毎年何らかのテーマがあります。今年は4体完成させると背景にスタジアムの屋根が現れるというもので、なかなかかわいいですよ。球場配布のものは SGA (Stadium Give Away) と呼ばれていて非売品。オークションで売る人なんかもいるんですが、そんなセコイことせずに球場でもらいそびれた子供にあげればいいのに、といつも思います。
d0069550_16494758.jpg

ちなみに今夜の試合はシカゴ・ホワイトソックスとの試合。この日はワイルドカード争いの相手、ヤンキースが勝ち、そしてペナントレースの相手、エンゼルスも勝ったので絶対に落とせない星。首振り人形の主人公、イバニエスが先制ホームランを打ってさい先の良いスタートを切り、終盤まで5対0とリードしていましたが救援のシェリルが満塁ホームランを打たれて1点差。プッツを投入してギリギリ逃げ切ったという、冷や汗勝利でした。プッツは疲れがたまってる感じですね。6月のような圧倒的な力でねじ伏せるという覇気は無くなってる気がします。でもこのままペナントレースで勝つか、少なくともワイルドカードとしてポストシーズンまで進んで欲しいですね。
[PR]
by tarosworld | 2007-08-18 16:55 | 大リーグ

レニア山の夜明け

ワシントン州のシンボル、レニア山。天気が良かったので、徹夜して夜明けを見に行きました。日の出は6時5分、山肌がピンクに染まるのはほんの5分程度です。去年は東の空に雲があって鮮やかな朝焼けを反射してより濃いピンクでしたが、今年は快晴だった為に去年ほど強烈なピンクではありませんでした。しかし淡いピンクでもとても綺麗です。
d0069550_11323091.jpg

Nikon D200
Sigma 18-50mm F2.8EX D
[PR]
by tarosworld | 2007-08-16 11:33 | ギャラリー

サンタナ参上

今夜はミネソタ・ツインズ戦を観に行きました。先発投手はツインズがサイ・ヤング賞を2回受賞した実力派、ヨハン・サンタナ投手。対するマリナーズは若きエース、フェリックス・ヘルナンデス。乱打戦もエキサイティングですけど、緊迫した投手戦も緊張感があっていいですよね。
d0069550_15202165.jpg

今日は月曜日にもかかわらず、3万7千人もの観客がこの試合を観に来ていました。
d0069550_1521655.jpg

フェリックス・ヘルナンデス。6回を投げ、1失点。先発としての責任を果たしました。
d0069550_15221260.jpg

対するヨハン・サンタナ。彼は内容は悪くはなかったのですが、イマイチぴりっとしなかったようですね。7回を投げ、3失点という内容でした。
d0069550_15231293.jpg

ジョー・マウワー。私の好きなツインズの選手の一人です。数年前イチローと首位打者の座を争った事もある実力派のキャッチャー。オールスターでもあります。
d0069550_1524145.jpg

イチローはこの日4の1。内野安打だけという、ちょっと物足りない内容でした。
d0069550_1524448.jpg

城島は無安打。ずっとスランプが続いていましたが、ここ2週間ほど調子が上向いてきた気がします。
d0069550_15253131.jpg

アダム・ジョーンズ。最近トリプルAタコマから上がって来た選手ですが、全てにおいてバランスの取れたとても良い選手です。バットが折れてますね。
d0069550_15263849.jpg

こちらはユニエスキー・ベタンコート選手。やっぱりバットが折れてます。最近毎試合のようにバットが折れて(というか、砕けて)います。材質が変わったせいでしょうね。

試合はヘルナンデスの降板後に出てきたパリッシュ投手が2失点。今夜がオリオールズから移籍して最初の試合だったので緊張したのかも知れません。同点とされ、ツインズに傾き掛けた流れを9回表に投入されたプッツが止めました。9回裏、先頭打者のセクソンがサヨナラホームランを放って劇的な勝利。セクソンも後半戦に入って調子がずいぶん上向いてきたようです。前半戦幾度と無く大きなチャンスをつぶし続けてきたセクソンですから、後半挽回して欲しいものです。

ところで、ヤンキースは4連勝。ワイルドカードで同率首位となっています。ヤンキースは前半最低でしたが、最近本領発揮というところでしょうか。松井もとても調子が良いですし、やっぱりポストシーズンは残るのでしょうか。マリナーズはこれから1つの星も落とせませんね。ワイルドカードではなくて、やっぱり地区優勝してポストシーズンを目指して欲しいです。でもエンゼルスも強いんですよねぇ。もう1ヶ月以上星2,3の差で追いかけ続けているような気がします。

さて、今夜の写真はシャッタースピードを稼ぐ為に1段から1段半アンダーで撮影してApertureで増感現像しています。下手にISO上げるよりも、この方が結果が良い気がしますね。全てRAWで撮っています。明るいレンズが欲しい・・・
[PR]
by tarosworld | 2007-08-14 15:37 | 大リーグ

松坂10K

d0069550_1742320.jpg

松坂にとって鬼門であるマリナーズ戦。レッドソックス戦は私にとって松坂には勝って欲しいわ、マリナーズにも勝って欲しいわ、どうして松坂シアトルに来なかったの?と問いつめたくなるような試合です。結論から言うと4対3でレッドソックスの勝ち。マリナーズも最後まで諦めず非常に見応えのある、ハラハラスリリングな試合展開で満足しています。レッドソックスはマリナーズ戦9連敗だったので、松坂が止めたということで彼も満足しているでしょう。
d0069550_173337.jpg

練習中の松坂。
d0069550_1732811.jpg

力投する松坂。
d0069550_1735315.jpg

城島とラミレス。城島惜しかったですねぇ・・・
d0069550_1744824.jpg

レッドソックスに移ったばかりのガニエ。中継ぎのエース。彼が来た為に岡島が観れませんでした。
d0069550_1754219.jpg

抑えのパペルボン。割と今日の投手陣は豪華でしたね。
d0069550_1761980.jpg

最終回、パペルボンを攻めたんですけどねぇ。惜しかったです。

ちなみにイチローは5タコ。松坂は苦手のようですが、もっとしっかりして欲しいですね。ところでナイターはやっぱり写真は難しいです。綺麗に撮れません。ISO1600 じゃないと開放F5.6の安物望遠ズームではブレまくります。かと言ってその感度では画像がノイズだらけ。明るいレンズ欲しい・・・

Nikon D200
Ai Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
by tarosworld | 2007-08-05 17:10 | 大リーグ