<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イチロー1500安打達成

今日は「Turn Back the Clock Day」と言って、1977年の球団設立当時のユニフォームを着てプレーする日でした。相手のアスレティックスも当時の黄色いユニフォームを着ていて、見慣れていないので不思議でしたね。そして我がイチローは至上3番目の速さで1500安打を達成しました。今日は曇りで写真撮影には適した条件。雨だと屋根が閉まって暗くなりすぎピーカンだと帽子のツバで顔が真っ黒になるので、曇りが一番。
d0069550_1792457.jpg

第2打席で放った大リーグ通算1500安打目。鮮やかなセンター前ヒットでした。
d0069550_1733926.jpg

野茂の女房役として日本でも有名なマイク・ピアザ選手。
d0069550_1742260.jpg

1501安打目はバント安打。ピッチャーの頭上を越えるというバントとしてはダメダメでしたが、結果オーライでした。
d0069550_1752369.jpg

すかさず盗塁。キャッチャー投げられず。この後すぐさま三盗。
d0069550_175542.jpg

最後は守護神・プッツが3人で料理。今年のプッツはすごいですねぇ。

来週はボストンがシアトルに来るので、松坂の日は観に行きます。その次は多分サンタナが登板するツインズ戦、その後は8月29日に観戦予定。

Nikon D200
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
by tarosworld | 2007-07-30 17:09 | 大リーグ

iPhone を使ってみる - Google Map 編

iPhone では Google Map サービスが簡単に使えるようになっています。メニューから Google Map ボタンを押すと呼び出す事ができます。基本的にはパソコンで使う Google Map と要領は同じ。機能的にもほぼ同等です。ここではレドモンドの外れからシアトルの中心街までの行き方を検索しました。
d0069550_1428408.jpg

使い方は簡単で、現在地の大まかな住所と目的地の住所(この場合、単に Seattle と入力)すると道順の案内が表示されます。案内には各区間の距離と所要時間も表示されます。
d0069550_1430180.jpg

地図モード。このビューでは出発地点から終点までの経路を表示します。また、渋滞情報もリアルタイムで表示してくれるので急いでいる場合は便利です。
d0069550_14341511.jpg

各区間に到達して「→」を押すと、その区間の拡大地図が表示され次の行き先を指示してくれます。GPS 内蔵ならこの辺は自動的に行われるのですが、残念ながら iPhone には GPS は内蔵されていません。将来的に内蔵されると最高なんですけどね。
d0069550_1435317.jpg

ちなみに iPhone の Google Map にも衛星写真モードがあります。写真はパソコンで見る写真と全く同一のものです。暇な時 iPhone で「世界旅行」ができるので楽しいですよ。

他には例えば「Sushi」と入力すると周辺の日本食レストランを探してくれます。レストランの名前をタップすると電話番号や住所、行き方などが出てきますので、便利です。

Wi-Fi につながっていない場合は EDGE を使っているので、速度的には遅いです。でもどこかで迷った場合や知らない場所に行きたい時などの状況では重宝すると思います。
[PR]
by tarosworld | 2007-07-20 14:39 | ガジェット

iPhone を使ってみる - iPod 編

iPhone 3日目、大分機能や使い方に慣れてきました。今日は iPod 機能について使用感などを書いてみます。

iPhone は iPod としても非常に優れた機能を有しています。既存の iPod が第5世代なら、これは第6世代と呼べると思います。UIが完全に新しくなり、今までの iPod の進化の中で一番劇的なものです。特徴はナビゲーションで、画面が大型化し縦横自由なレイアウトが可能な為に、フレキシブルな表示が可能です。
d0069550_1354357.jpg

上のスクリーンショットは「Cover Flow」というモードにした場合。方法は iPhone を横にするだけ。内蔵センサーが iPhone のオリエンテーションを自動的に検出し、Cover Flow を表示します。これはCDジャケットを指でペラペラめくる操作で目的のアルバムを探すモードです。ジャケットをめくるアニメーションがとてもスムーズで、指で直感的に操作できるのでとても楽しいです。
d0069550_13562683.jpg

Cover Flowモードでジャケットを指でトントンと2回タップすると、ジャケットが裏返しになるアニメーションの後に曲のリストが表示されます。プレーしたい曲を指でタップするとプレーが始まります。
d0069550_1357347.jpg

iPhone を縦に持ち替えると画面が縦表示になり、ジャケットが表示されます。ジャケットを指で2回タップすると下の写真のように曲目が表示されます。
d0069550_13583066.jpg

操作性はクリックホイールよりも格段に上だと感じています。ホイールよりも直感的ですし、ナビゲーションがとても容易になりました。欠点としてはタッチスクリーンの為に「ブラインドタッチ」はできないという事です。ポケットに入れたままクリックホイールの感触を頼りに曲を替えたりできません。どうしても画面を見ながらの操作になります。
d0069550_1402043.jpg

上の写真はデフォルトの表示。アルバム名の下に曲目が並びます。
d0069550_1405974.jpg

アルバムをリストアップするビュー。ちなみに画面下のアイコンはカスタマイズができます。このカスタマイズ機能も今回初めて導入されました。
d0069550_1415198.jpg

さて、ビデオ再生機能です。画面が大きいのでちょっとした動画を観るには便利です。画面も160dpiと密度が高いので、Epson のフォトビューワーとまでは行かないまでも精細感が抜群で美しい動画が楽しめます。写真は今年の大リーグのオールスターのゲーム。iTunes Music Store から全編ダウンロードができます。試合を携帯電話で観る時代になったんですねぇ。

iPhone 内蔵の iPod は今までのものに比べて格段に使いやすくなっています。UIも非常に美しく、これから登場する iPod 専用機(という言い方も変ですけど)もこのようになって行くものと思われます。iPhone は 8GB と比較的容量が小さいの難点ですが、専用機で iPhone のタッチパネル UI を踏襲し、80GB 以上のモデルが出たら欲しくなりますね、きっと。

ちなみに iPhone はスピーカー内蔵なので、ヘッドホンや外部スピーカーを接続しなくても聴けます。ポッドキャストなどを聴くには最適ですが、音楽には当然向きません。また、スピーカーを使うとバッテリの消費が非常に速くなりますから乱用はできません。

iPhone は AT&T のサービスに加入しないと iPod を含めて全機能がロックされて使えないのが残念です。日本にいる友人などは iPod として使いたいと言っていますが、裏技が存在するようなので冒険好きな人は試してみてください。
[PR]
by tarosworld | 2007-07-20 14:10 | ガジェット

iPhone 入手

偶然噂の iPhone を入手しました。iPhone は日本では未発売の製品ですが、こちらアメリカでは2週間程前から市場に出回っているスマートフォンです。
d0069550_1533240.jpg

アップルが出す製品は革命的なものが多いですね。例えばマックはパソコンを永遠に変えましたし、初代 PowerBook はその後に登場する全てのラップトップのひな形になったデザインを持って生まれました。iPodは音楽プレーヤーの姿や音楽購入形態に革命を起こしました。そしてそのアップルが渾身の力で放つ最新の自信作がこの iPhone という訳です。
d0069550_1553181.jpg

1日使ってみた感想ですが、やっぱりアップル製品らしく携帯市場に破壊的な影響を与える製品になると思います。携帯電話といよりは、超小型マックという感じ。スマートフォンと言えば、少なくともアメリカでは一部のオタク(geek)やビジネスマンの道具というイメージがあり一般的ではないのですが、YouTubeやGoogle Mapを導入し、さらにエレガントで直感的なインターフェイスを備えた iPhone は新たな市場を開拓するでしょう。

ちなみに iPod としては第6世代に当たる訳ですが、Cover Flow を始めインターフェイスやナビゲーションが非常に洗練され素晴らしいです。現行の iPod のどの機種よりも優れていると思いますよ(容量以外)。

これから使い込んでまた感想を書こうと思います。(写真は化粧箱と、サードパーティ製のクリアケースをまとった iPhone です)。
[PR]
by tarosworld | 2007-07-19 15:10 | ガジェット

Safeco Field の合成パノラマ写真

Safeco Fieldのパノラマ写真。LUMIX DMC-LX2 で縦位置で撮影した5枚の写真をArcSoftのPanorama Makerというソフトウェアで合成しました。手持ちで適当に撮影したのでフィールドの形が歪んでいますが、気軽にパノラマ写真ができるので楽しいですよ。
d0069550_1621850.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX2
[PR]
by tarosworld | 2007-07-17 16:03 | 写真・カメラネタ

ライカのケース

私の LUMIX 用にライカのケースを買いました。このケースは本来 Leica D-LUX3 用の純正ケースなんですが、姉妹機の LUMIX DMC-LX2 にも全く問題なく使えます。ずっとこのカメラ用のケースを探していて、ライカの物を見つけました。
d0069550_4595571.jpg

d0069550_52963.jpg

革は柔らかくて高級、使い勝手もいいです。コンパクトカメラのケースとしては高いですけど、ひとつの革製品として見るといい感じです。
[PR]
by tarosworld | 2007-07-10 05:02 | 写真・カメラネタ

月下美人が咲きました

毎年この季節になると、我が家に月下美人が咲きます。今夜は7輪の花を咲かせました。まだつぼみも多いので、まだまだ楽しみは続きます。
d0069550_14112468.jpg

d0069550_14113839.jpg

ランの花も去年に続き咲いています。
d0069550_14121387.jpg

d0069550_1412291.jpg

Nikon D200
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
[PR]
by tarosworld | 2007-07-09 14:12 | ギャラリー

LUMIX DMC-LX2で撮る山と愛車

今日はお客さんを連れてレニア山に行きました。夕方で陽も低くなり山も逆光でしたので、一眼レフなど大がかりなカメラは持たずに、LUMIX DMC-LX2だけという軽装備で出かけました。このカメラは条件が良ければ一眼レフに見劣りしない描写をしますが、何分コンパクトカメラなのでダイナミックレンジ(フィルムで言うところのラチチュード)が狭く、山は白飛びし森林は黒つぶれするという惨憺たる結果となりました。やはり高コントラストの被写体はデジタルではネガフィルムに太刀打ちできません。
d0069550_16572865.jpg

レニア山。この写真も相当トーンカーブをいじって救済しています。
d0069550_16584467.jpg

レニア山をバックに。久しぶりに愛車の写真を撮りました。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
[PR]
by tarosworld | 2007-07-08 17:00 | 写真・カメラネタ