<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

16:9 で撮る Mt. Rainier

昨日に引き続き LUMIX LX2 を連れて山へ行きました。Mt. Rainier (レニア山)は自宅から南へ1時間20分の所にある、ワシントン州のシンボルとも言うべき火山。Mt. Rainier の南には、1980 年に大噴火した Mt. St. Helens (セントヘレンズ火山)があります。

8月と比較して地面のメドウは緑から黄色へ変わっています。秋はすぐそこですね。赤く染まった頃にまた行こうと思います。
d0069550_9575945.jpg

1993年からの付き合いで、すでに30万キロ以上走行している愛車と。
d0069550_9583777.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX2
[PR]
by tarosworld | 2006-09-26 09:59 | ギャラリー

16:9 で撮る Mt. Shuksan

Panasonic LUMIX DMC LX2 の 16:9 CCD で Mt. Shuksan を撮影しました。紅葉の季節にはまだ早いのですが、それでもあちこちで紅葉が楽しめました。

Mt. Shuksan です。水面に映る姿は本当に美しいです。
d0069550_1643538.jpg

赤く染まり始めた山肌。秋が深まるにつれて、どんどん赤くなります。
d0069550_16444570.jpg

このカメラのレンズは高い描写性能を持っているようです。まだ 150 枚程度しか撮影していませんが、ご覧の通り非常に綺麗な描写をします。ヌケが良くて眺めていて気持ちが良いレンズです。カメラ自体の描写は少し彩度が高いクセがありますが、景色などでは美しく見せる演出をします。レンズの欠点は逆光時にシャドーに色が回り込み色の滲みが割と目立つ事。他が素晴らしいだけにこれは残念。なるべく逆光では撮らないように心がける必要がありそうです。

Panasonic LUMIX DMC LX2
Photoshop CS2 にて RAW 現像
[PR]
by tarosworld | 2006-09-25 16:48 | ギャラリー

Lumix DMC LX-2 試写第一弾

犬の散歩がてら試写してきました。小さいカメラなので首からぶら下げるのがちょうどいいですね。

白樺の写真です。ピントが合ってる所は一眼レフ並にシャープで驚きました。バックのボケもとても綺麗です。写真が小さくて恐縮ですが、また大きなサンプルも後日用意しますのでご勘弁を。
d0069550_4364520.jpg

ラズベリーです。マクロモードで撮影。
d0069550_4401790.jpg

カナディアンメープル。木の広がりを表現するには横長サイズが適しています。
d0069550_4413962.jpg

裏庭のバラです。マクロモード。ピントが合ってる所はシャープな中にも優しさがあり、ボケは綺麗だと思います。
d0069550_5414186.jpg

このカメラのレンズの第一印象は「気持ちがいい」です。ヌケが良くてとてもシャープ。予想以上ですね。50% の倍率なら一眼レフに全く負けていません。ここで紹介した写真は全てプログラムモードのお気楽オートです。後日また画像をアップします。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
Leica DC Vario-Elmarit
[PR]
by tarosworld | 2006-09-23 04:44 | 写真・カメラネタ

Panasonic Lumix DMC-LX2 が届く

朝起きて外を見たら玄関先に届いてました。お気楽散歩カメラ、旅行専用カメラとして買ったのですが、一番の動機は 16:9 のセンサーです。旅行写真はみんなで見るのが楽しいので、横長テレビに合うサイズが一番です。
d0069550_2423815.jpg

このカメラ、思ったよりずっと小さくて携帯するにはとても便利そうです。液晶が大きくて傷つけそうなので、保護フィルムを買わなくては。
d0069550_2432960.jpg

まだ一枚も撮ってませんが、充電が終わったらライカレンズのお手並みを拝見させていただきます。
[PR]
by tarosworld | 2006-09-23 02:44 | 写真・カメラネタ

ハードディスク増設

本日私の画像処理専用機である Power Mac G5 の内蔵ハードディスクを増設しました。これで内蔵ハードディスクの容量は合計で 600GB になります。元々あった 160GB のハードディスクは外付けにコンバートし、バックアップ用となります。今日増設したハードディスクは Seagate 社製の Barracuda です。$89 ですから、ハードディスクもかなり安くなりましたね。
d0069550_0305770.jpg

写真というのは容量を食うもので、10メガピクセルの Nikon D200 で RAW 撮影すると1ファイルにつき 15MB 前後のファイル容量となります。これを 16bit 現像すると 35MB 前後となり、レイヤーを追加すると天文学的に容量が増えていきます。また、写真はバックアップが最大の課題ですよね。私は外付けハードディスクに定期的にバックアップをとり、そして DVD にも取っていますが、パソコンが盗難にあったり家が火事になったりした場合の備えはありません。そのうち 500GB クラスの大容量外付けハードディスクを買って1週間に一度実家に持っていって保管しようかなぁ、と考えている今日この頃です。
[PR]
by tarosworld | 2006-09-20 00:33 | パソコン

蝶々

久しぶりにマイクロニッコール200mmを持って蝶々を撮りに出かけました。私はマクロはほぼ100%マニュアルで撮ります。特に蝶々のような昆虫は眼にピントを合わせなくてはなりませんが、AFではまず無理です。最低でもD200程度のファインダーじゃないと、蝶々の眼にマニュアルでピントを合わせるのは至難の技となります。
d0069550_11213363.jpg

ちなみにこのレンズをデジタル一眼と組み合わせると、300mmの望遠マクロになります。これくらいになると、蝶々も警戒しないので撮影はお手の物。
d0069550_11225775.jpg

Nikon D200
Ai Micro Nikkor 200mm F4S
[PR]
by tarosworld | 2006-09-18 11:25 | ギャラリー

9月の満月

まだ中秋の名月ではありませんが、9月6日の満月です。今月の満月は-5%ということで、完全な満月ではないそうです。確かに右側は若干欠けているような感じがしますね。この写真は 70-300mm の安物ズームで撮影しました。Nikon D200 で撮ってますから、450mm 相当です。
d0069550_1650414.jpg

デジタルですと撮影した結果がその場で見られるので、露出の調整が容易です。これは良い事なのですが、実際この写真をどんなデータで撮影したのか覚えていません。もちろん EXIF を参照すればいいのですが、写真の撮影がどうしても雑になりますね(笑)銀塩の時代なら露出経験値というのを頭に叩き込んでいましたが、デジタルになってからはどうも適当です。機械が進化するとの人間が退化するのと、やはり比例しているようです。

Nikon D200
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6D
[PR]
by tarosworld | 2006-09-11 16:58 | ギャラリー

Gitzo のカーボンファイバー三脚

只今三脚物色中です。アメリカではクルマ移動が基本なのでクルマからそう遠く離れない撮影なら重くてどっしりした三脚が最適ですが、リュック背負って森の中や山を登るともなると、軽い三脚がどうしても必要です。そこで現在軽いカーボンファイバー製の三脚を探しているのですが、これが第一候補です。Gitzoの1158という型番のもので、大きさも手頃ですしとにかく軽いです。リュックに縛り付けておけばほとんど重さを感じない程度だと思いますね。
d0069550_1914505.jpg

余談ですが、今日近所のカメラ屋で実物を触ってきたのですが、購入はオンラインで済ますと思います。悪いなぁ、とは思うのですが、値段の差がバカにならないので・・・。お店は実物を触るだけの存在で、購入はオンラインという人が増えています。カメラ屋はあちこちで音を立てて倒産しています。時代の流れでしょうね。
[PR]
by tarosworld | 2006-09-10 19:14 | 写真・カメラネタ

デジタル一眼とレンズフード

Nikon D200 に 24mm レンズを付けてみました。鋭い人ならすぐに「あれ?」って気づくと思うのですが、そう、レンズフードが 24mm 用ではないのです。実はこれ、105mm のマイクロレンズのフード。「周りがケラレるのでは?」という心配はご無用。ご存じニコンのデジタル一眼レフはイメージセンサーが 35mm フィルムよりも小さい為に、大きなフードを付けてもケラレないのです。正規の 24mm のフードは浅すぎて有効性に疑問がありますが、このフードなら安心です。この裏技、ぜひお試しください。
d0069550_573733.jpg

[PR]
by tarosworld | 2006-09-06 05:13 | 写真・カメラネタ

気になるカメラ

新発売の Panasonic LUMIX DMC-LX2 が最近気になってます。きっと買ってしまうと思います。このカメラ、イメージセンサーが 16:9 のサイズなんです。そう、いわゆる横長テレビと同じ比なんですね。テレビで 1,920 x 1,080 ピクセルのハイビジョンで写真が見られるということは、旅行写真をみんなで見るのに最適です。旅行に一眼レフは、写真好きな私でもちょっと躊躇するんですが、コンパクトカメラなら大丈夫。スペック的にも申し分ないですし、LX1 で問題にされたノイズも LX2 になってからは抑えられているようです。きっと買います(笑)また買ったらホームページに載せますね。
d0069550_2385796.jpg

[PR]
by tarosworld | 2006-09-04 23:08 | 写真・カメラネタ