カテゴリ:ギャラリー( 72 )

ノクトニッコールによる星空の描写

d0069550_13414841.jpg

ノクトニッコールはコマ収差を極力排した設計で有名なレンズです。58mm F1.2という明るさは露光時間を最小限に抑えたい天体撮影には理想的なスペックを誇ります。この写真は地平線付近の夏の天の川を撮影した写真。ISO 3200、絞り開放、露光時間は6秒。たったの6秒なので地球の自転による星の移動は地平線付近でも見られません。

ノクトニッコールは開放からコマ収差を良好に補正していて、多くの天体写真家に愛好されています。しかしどのレンズにも共通することですが、開放よりも1、2絞り絞った方がシャープです。開放では周辺光量も落ちますが、パソコンによる画像処理が発達した現代ではあまり問題にはならないのかも知れません。この写真も開放での撮影ですが、画面で見る限り不満はありません。それよりほとんどスナップ感覚で天の川がこんなにハッキリ写るなんて、フィルム時代には考えられなかったことですね。

Nikon D3 @ ISO 3200
Ai Noct-Nikkor 58mm F1.2S @ F1.2 開放
露光時間 6秒
[PR]
by tarosworld | 2010-08-18 13:49 | ギャラリー

レニア山に沈む天の川

d0069550_9554735.jpg

ペルセウス座流星群の極大日から3日後の夜空です。レニア山を西に見た景色で、天の川が沈んで行く様子を撮影しました。ちょうどレニア山の山頂付近でペルセウス座流星群のものを思われる流星が流れました。赤道儀無しでこれだけの星が撮れる時代になりました。Nikon D3のISO 6400の威力は絶大です。

d0069550_9574759.jpg

レンズはAF-S Nikkor 14-24mmで、14mm開放で撮影。画角114度で天の川の多くを捉えています。シアトルは一年の9割が曇り空。夏のほんの数週間だけの間の天の川です。それも月の無い夜、仕事の都合がつく夜を狙わなければいけないために、シアトルではなかなか天体写真を撮る事ができません。
[PR]
by tarosworld | 2010-08-17 10:01 | ギャラリー

バンクーバーの夜景

また日帰りでバンクーバーに行ってきました。今回は夜景が撮りたかったからです。片道220km、よくやるねぇ、と奥さんに半分呆れられながら。でも趣味は手間ひまかけるのが正しい愉しみ方なのです(?)

スタンレーパークの端から撮ったダウンタウン。まだオリンピックのシンボルが設置されていましたが、イルミネーションはされていませんでした。残念。
d0069550_19401277.jpg

バンクーバーのスカイライン
d0069550_19411280.jpg

Canada Place付近。白い建物は色々な色に変化していました。
d0069550_19431863.jpg

バンクーバーはシアトルにとても良く似た街ですが、それでもやっぱり違う部分もたくさんあります。近いのでそのうちもっと探検してみたい街です。
[PR]
by tarosworld | 2010-03-07 19:45 | ギャラリー

超新星?

d0069550_1636439.jpg

いえ、違います。薄い雲の向こうにある太陽をクルマのガラスサンルーフを通して撮ったらこんな写真になりました。まるで天体写真のようですね。
[PR]
by tarosworld | 2010-03-06 16:38 | ギャラリー

ISO 100 vs. ISO 6400

Nikon D3は画期的な高感度性能で世界を驚かせましたが、遊びでシアトルの夜景を撮り比べました。上がISO 100、下がISO 6400です。時速100キロで走行するクルマがほぼ停止して見えます。高感度で遊ぶのもまた楽しいです。一昔前じゃこんな写真は撮れませんでしたね。
d0069550_16324399.jpg

[PR]
by tarosworld | 2010-03-06 16:33 | ギャラリー

エメラルドシティー

日没1時間後の数分間、空は深い青に変わります。この時間のシアトルは何とも言えない美しさです。
d0069550_15541193.jpg

Nikon D3
AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G VR II
200mm F8 6 Sec ISO 200
RAWをAperture 3でそのままJPEGに書き出し
[PR]
by tarosworld | 2010-02-22 15:57 | ギャラリー

シアトルの夜景

d0069550_16214722.jpg

Nikon D3
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
150mm F8 30 sec ISO 200
Nikon NC Filter
Aperture 3にて現像
[PR]
by tarosworld | 2010-02-19 16:22 | ギャラリー

レニア山

d0069550_16173651.jpg

Nikon D3
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
200mm F5.6 1/60 sec ISO 400
Nikon Circular PL Filter使用
Aperture 3にて現像
[PR]
by tarosworld | 2010-02-19 16:19 | ギャラリー

カスケード山脈から昇る月

真冬のシアトル、夕焼けに照らされほろ酔い気分のカスケード山脈から昇る、まん丸いお月様です。空のグラデーションが大変美しい瞬間でした。
d0069550_15542184.jpg

Fujifilm Finepix S5 Pro
Ai AF Zoom Nikkor 70-300mm
[PR]
by tarosworld | 2008-01-22 15:54 | ギャラリー

シアトルの秋

シアトルはすっかり秋も深まり紅葉の季節もあっという間に過ぎようとしています。先週末はこの時期にしては珍しく天気が良かったので、散る前の紅葉を街中で散歩がてら撮影しました。
d0069550_15112837.jpg

d0069550_15132187.jpg

d0069550_1513366.jpg

d0069550_15135161.jpg

d0069550_1514871.jpg

日本の紅葉とは少し趣きが違いますね。いわゆるカナディアン・メープル系の木が多くて日本のもみじとは紅葉の仕方が違います。同じ木で上から赤、橙、黄色、黄緑、緑とグラデーションを持つ木が多くてとても美しいです。

Nikon D200
Ai AF Nikkor 180mm F2.8D
Sigma 18-50mm F2.8 EX DC
Apple Aperture にて現像
[PR]
by tarosworld | 2007-10-21 15:19 | ギャラリー