カテゴリ:ギャラリー( 72 )

90年前の汽車

d0069550_932761.jpg

d0069550_9323752.jpg
d0069550_9322373.jpg

d0069550_9325125.jpg

d0069550_93342.jpg

d0069550_9332623.jpg

d0069550_9334412.jpg

d0069550_93428.jpg

d0069550_9341490.jpg

Nikon D3S / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
[PR]
by tarosworld | 2012-06-03 09:35 | ギャラリー

今日も雨

今日も相変わらずの雨ですが、めげずに近所の森に行って来ました。この辺の森は豊かです。
d0069550_9123815.jpg
d0069550_9122852.jpg
d0069550_9121132.jpg

Nikon D3S / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
[PR]
by tarosworld | 2012-06-03 09:14 | ギャラリー

夏になりました

シアトルにも短い夏が到来!マウンテンバイクで西シアトルにあるAlki Beachを走ってきました。ここはシアトルでも特に好きな場所で、家内にプロポーズした場所でもあります。道を行き交う人々やペットをの〜んびり眺めるのが最近の楽しみです。
d0069550_18502523.jpg

d0069550_18504047.jpg

d0069550_18505157.jpg

d0069550_185127.jpg

カメラはNikon D5000にSigma 10-20mm F3.5、そしてPLフィルター。PLフィルターを効かすことで水面の反射が除去され、海の鮮やかな色が浮かび上がります。シアトルと言えばグレー、というイメージなんですが、いやいやそんな事はありません。
[PR]
by tarosworld | 2011-07-11 18:54 | ギャラリー

ノクトニッコールで撮るシアトル・パイオニアスクエア

シアトル発祥の地、パイオニアスクエアをノクトニッコールで撮りました。全て絞り1.2開放での撮影です。
d0069550_1633924.jpg


d0069550_16332436.jpg


d0069550_16333643.jpg


d0069550_16335072.jpg


d0069550_1634628.jpg


d0069550_16341868.jpg


ノクトニッコールは室内で絞り開放で撮るとフォーカスを外す事が多いほど被写界深度が浅いのですが、屋外では意外とフォーカスを外す事はありません。この近辺は夜は暗いのですが、D3のフォーカスエイドと優れた高感度性能でほとんどスナップ感覚で撮れるのはさすがです。
[PR]
by tarosworld | 2011-05-31 16:35 | ギャラリー

秋の山々

ワシントン州を代表する山々へ紅葉狩りへ行きました。今年はあまり暑い夏ではなかったのですが、紅葉は例年と変わらず鮮やかです。日本の紅葉とはまた違う雰囲気です。

Mt. Baker
d0069550_6355285.jpg

Mt. Shuksan
d0069550_636816.jpg

Mt. Rainier
d0069550_6362766.jpg

[PR]
by tarosworld | 2010-10-10 06:37 | ギャラリー

名無しの滝?

今日も滝を求めて森を歩きました。ただ目指していた滝は見つけられず、ガイドブックに載っていない滝に辿り着いてしまいました。この滝は確認できただけで5段もありますが、1段目は崖を登れず撮影できませんでした。それぞれの段は2メートルから5メートルの段差があるのでよじ登るのになかなか大変な思いをしました。

2段目(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_15392376.jpg

3段目(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_15393827.jpg

4段目と5段目(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_1539553.jpg

3、4、5段目の眺め(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_1540138.jpg


今日活躍したのもNikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、そしてGitzo GT1541、Lowepro Pro Trekker 300 AWというトレッキングの際の標準装備でした。
d0069550_1544541.jpg


d0069550_1545868.jpg


Denny Creek(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_15462037.jpg

[PR]
by Tarosworld | 2010-09-12 15:47 | ギャラリー

Twin Falls、Franklin Falls

今日は自宅から30分以内の滝2カ所に行ってきました。あいにくの雨だった為に思うように撮れず。と言うのもレンズに水滴が付いてしまって写真に写ってしまうからです。それもよりによってタオルを持って行くのを忘れたために、非常に難儀しました。

2カ所のうち遠い方のFranklin Fallsから見ました。ここは2年前の冬にスノーシューイングした場所です。落差は42メートル。

Franklin Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_13565360.jpg

この滝は季節によって水量が随分変わります。この写真にある水量が標準的な量ですが、雨期には倍くらいの水量となり、荒々しい滝となります。あいにく撮影中は雨が強く降っていた為に、あまり撮らずに後にしました。

次の滝はTwin Fallsという名の滝。名称が「Twin」ですが、最低でも3段あります。何故「Twin」なのかは謎。

Twin Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_13472124.jpg

上の写真は1段目と2段目。1段目はアクセスしずらい場所にあり、雨の斜面は危険なので今回は撮影を見送り。2段目は橋が掛かっているので容易に見る事ができます。

Twin Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_13495492.jpg

これは3段目です。3段目は1、2段目よりもずっと落差があります。茶色い岩の上を滑り落ちるタイプの滝です。ここの落差は70メートル。タコのような形ですね。

Twin Falls(Nikon D5000/Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM)
d0069550_1351920.jpg

この位置から3段目の全景を三脚を立てて撮影するのは無理です。手すりが邪魔なんですね。ですから手持ち撮影となるので、長時間露光はできません。

Twin Falls from Snoqualmie River(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_13543760.jpg

ちょっと川に降りて3段目を撮影してみました。ここからもやはり左端を見る事はできません。ちょっと無理して川を渡れば何とかなりそうですが、今日は一人だったので安全の為に無理はしませんでした。

iPhoneで撮影した、撮影の様子。
d0069550_13593554.jpg

このように近所にも沢山の滝があります。ただ全て結構な運動量を伴うハイキングを要するので今まではコンパクトカメラでスナップしてばかりでした。しかし軽い三脚と軽いデジタル一眼レフを導入した事によって本格的な写真が撮れるようになったので、これから少しずつ撮影して行こうと思います。

ちなみに今日は18%グレーカードを持って行ってホワイトバランスをプリセットした状態で撮影しました。この為RAW現像時にホワイトバランスをいじる必要は全くなく、あっという間に現像処理が終わりました。やはりグレーカードは持参すべきですね。
[PR]
by tarosworld | 2010-09-09 14:03 | ギャラリー

The Columbia River Gorge

ワシントン州とオレゴン州の境となるコロンビア川のオレゴン州側の峡谷へ1泊で出かけました。ここは雄大なコロンビア川に沿って様々な自然を楽しむ事ができる場所で、1泊2日では全部見る事はできません。しかし自宅から4時間程度なので3連休などの際には積極的に出掛けてみようと思います。

Multnomah Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_13552062.jpg

コロンビア峡谷で一番有名なのはこのMultnomah Falls。二重の滝で、途中に架かる橋からも一段目を間近で見る事ができます。落差は194メートル。

Multnomah Fallsを別の角度から(Nikon D5000/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)
d0069550_1357139.jpg

同じくMultnomah Falls(Nikon D5000/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)
d0069550_140365.jpg

Multnomah Fallsから東へ数分の所にHorsetail Fallsがあります。滝の途中で弧を描く軌跡の滝は「尾」という名前が付く場合がありますが、この滝はアメリカ人の目には馬の尾に見えるのでしょう。この滝は道ばたにあるのでアクセスが簡単です。落差は65メートル。

Horsetail Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_13593254.jpg

Horsetail Fallsから崖を登ると、Ponytail Fallsと呼ばれる小さな滝が現れます。この滝は狭い口から勢い良く水が飛び出す様子が印象的。ポニーテールに見える為にこの名前が付いています。この滝はコロンビア峡谷にある77の滝の中でも私が好きなもののひとつ。落差は23メートル。
Ponytail Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_1451249.jpg

Ponytail Fallsは裏側に回って見る事もできます。(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_14175435.jpg

Ponytail Fallsから東に行くと、Wahclella Fallsがあります。この滝へ行くには2キロ程度ハイキングする必要がありますが、途中にも沢山の見所があり最後に大変神秘的な滝に辿り着きます。苔の黄色や緑色と滝の白、岩や滝壺の黒がとても美しい滝です。落差は39メートル。
Wahclella Falls(Nikon D5000/Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM)
d0069550_14211134.jpg

Wahclella Falls(Nikon D5000/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)
d0069550_1422353.jpg

更に東へ行くとStarvation Creekという川から落ちるStarvation Creek Fallsがあります。この滝へ辿り着くハイキングコースが見つからなかったので滝壺を見る事はできませんでしたが、下から見ても迫力満点で、水量が多い季節は相当の迫力なんだろうと想像できます。落差は57メートル。

Starvation Creek Falls(Nikon D5000/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
d0069550_1425130.jpg

Starvation Creek。滝ばかりでなく川にも目を向けると、苔に覆われた岩を流れる美しい水の流れを見る事ができます。(Nikon D5000/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)
d0069550_14272361.jpg

コロンビア峡谷には全部で77の滝があるそうです。滝のほとんどはある程度ハイキングが必要なので、1日で回るにはこれが限界です。今回は天気の都合で1泊だけでしたが、次はもっと時間を取ってゆっくり回ってみたいと思います。

今回も機材は必要最小限に抑えました。Nikon D3で撮影したいところですが、やはり長い山道を歩くのでキツイと思われます。カメラの絶対的な技術的性能よりも機動力という性能の方が重要な分野なので、これからもD5000が滝撮影のお伴になることでしょう。また、滝の撮影には三脚が必須です。最近購入したGitzo GT1541が無ければ撮れなかった写真です。高いカメラやレンズに投資すれば良い写真が撮れるのではなく、やはり写真の基本はフットワーク、そして軽いフットワークを可能にする機材である事が重要です。
[PR]
by tarosworld | 2010-09-08 14:42 | ギャラリー

Olympic National Park

1泊2日でシアトルの西に位置するオリンピック半島へ出かけました。オリンピック半島にあるオリンピック国立公園は雨林で有名な場所で、さながら「もののけ姫」の世界を歩いているようでした。
d0069550_12441914.jpg

d0069550_12443413.jpg

d0069550_12444752.jpg

上の3枚は「Hoh Rain Forest」と呼ばれる雨林のようす。雨が豊富なこの地方は苔に覆われた木々が生い茂り、緑豊かな森を形成しています。
d0069550_1245246.jpg

この滝は「Sol Duc Falls」を呼ばれる三重の滝。
d0069550_12451757.jpg

この滝は「Marymere Falls」で、写真はその一部です。
d0069550_12453280.jpg

d0069550_12455089.jpg

上の二枚は「Madison Falls」の一部。
d0069550_1246365.jpg

d0069550_12461631.jpg

夕焼けの写真は「Hurricane Ridge」から見たオリンピック山脈の夕焼け。露出を-1.5EV程度にすると肉眼で見るよりもずっと濃い色に写ります。
[PR]
by tarosworld | 2010-09-04 13:04 | ギャラリー

ガムの壁

d0069550_125257.jpg

シアトルのダウンタウンの一角。このビルの壁は一面ガムで覆われています。何でもアートにしてしまうシアトルの風景です。ちなみに歩いてる人は一面銀色でした。非日常的な雰囲気に仕上げてみました。
[PR]
by tarosworld | 2010-08-29 12:07 | ギャラリー