Sigma 10-20mm 試し撮り

今日は忙しかったので、ほんの2,3枚しか写真が撮れませんでした。第一印象としてはシャープで画角が広い!ということ。
d0069550_151376.jpg

35mm換算で超広角15mmからという画角は個人的には未体験。近い被写体は強烈にパースペクティブがつきますが、風景写真ではうまく撮れば超広角という印象をあまり与えずに自然に撮れそうです。
d0069550_1532517.jpg

上の作例は歩いて2分のところにある小さな湖を写したところ。青い空が鮮やかに描写されています。空を広く撮れるので雲の撮影に向いていると思います。
d0069550_155073.jpg

裏庭にて。長いものや高いものは、より長く、高く描写されます。このレンズは造りがとても上質で気に入っています。これからどんな写真が撮れるのか楽しみですね〜。

Nikon D200
Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
[PR]
by tarosworld | 2007-08-25 15:05 | 写真・カメラネタ
<< Sigma 10-20mm を... シグマ 10-20mm F4-5.6 >>