アップルの新型キーボード

初代iMacに始まった旧型アップルキーボード、あれ私好きになれなかったんですよね。キーを押した感触がどうも気持ち悪くて。ちゃんとカチカチとしたフィードバックの来ないキーボードは大嫌いなんです。私の今までで一番好きだったキーボードはアップルの初代ADBキーボード。あのキータッチは本当に最高で、今でもそれをUSBアダプタを介して使い続けてる人がいるほどです。ただあのキーボードは高価($250もした)であるために、その後は安いパーツが使われたキーボードが製造されました。私に言わせれば初代ADB以降に出たキーボードは全部駄作。
d0069550_740235.jpg

そんな私の不満を聞いてか(?)最近アップルから新型キーボードが発売されました。これはアルミベースのボディーにロープロファイルのキーが配列された、とても変わったもの。キーストロークは見かけよりも深く、キーを「押す」というよりは「タッチする」という感覚でタイプするキーボードです。これ、人によっては慣れが必要ですけど、私は結構好きですね。少なくとも先代のキーボードよりずっと使いやすいです。値段も高くないので、今お使いのキーボードに不満がある人はスイッチしてもいいと思います。
[PR]
by tarosworld | 2007-08-21 07:42 | パソコン
<< シグマ 10-20mm F4-5.6 パノラマ写真その2 >>