LUMIX DMC-LX2で撮る山と愛車

今日はお客さんを連れてレニア山に行きました。夕方で陽も低くなり山も逆光でしたので、一眼レフなど大がかりなカメラは持たずに、LUMIX DMC-LX2だけという軽装備で出かけました。このカメラは条件が良ければ一眼レフに見劣りしない描写をしますが、何分コンパクトカメラなのでダイナミックレンジ(フィルムで言うところのラチチュード)が狭く、山は白飛びし森林は黒つぶれするという惨憺たる結果となりました。やはり高コントラストの被写体はデジタルではネガフィルムに太刀打ちできません。
d0069550_16572865.jpg

レニア山。この写真も相当トーンカーブをいじって救済しています。
d0069550_16584467.jpg

レニア山をバックに。久しぶりに愛車の写真を撮りました。

Panasonic LUMIX DMC-LX2
[PR]
by tarosworld | 2007-07-08 17:00 | 写真・カメラネタ
<< 月下美人が咲きました 松坂来襲 >>