Apple Aperture を導入

Apple の「プロ仕様」フォトワークフローアプリケーションである「Aperture」を導入しました。Adobe Photoshop との連携で様々な機能やワークフローを補完するソフトウェアで、どんな事ができるのか(あるいはできないのか)非常に楽しみです。特に RAW 現像の自由度が Photoshop と比較してどうなんだろうか、と興味があります。今夜じっくり研究するゾ。
d0069550_6432076.jpg

ただひとつ残念なのは、LUMIX DMC-LX2 の RAW には未対応ということ。Adobe DNG に変換してもダメなんですよね。まぁ Photoshop で現像すればいいんですが、早く対応して欲しいです!
[PR]
by tarosworld | 2006-10-01 06:43 | 写真・カメラネタ
<< マリナーズ、2006 年シーズン終了 16:9 で撮る Mt. Ra... >>