Nikon F5 は本当にデカイのか?

Nikon D200 にバッテリーパックを取り付けてみました。そこでひとつ気づいたことが。何とフィルム一眼レフのエンペラー、Nikon F5 よりもでかくなったのです。私の撮影スタイルや機材などを考えると Nikon D200 にはほぼ常時バッテリーパックを付けて撮影する事になります。Nikon F5 が出た時はその「大きさ」に閉口された方も多かったと聞きますが、実はそんなに大きくないですね。しかし久しぶりに Nikon F5 をいじってみましたが、その造りは妥協がなく堅牢です。Nikon D200 はマグネシウムボディーとは言うけれど、ペンタ部、マウント部、グリップ部、各種ボタン・レバー類など、実はかなりプラスチックを多用しているカメラなのです。もちろんバッテリーパックはプラスチック製。う〜ん、2,3年に一度 D2 系を買い換えられるだけのお金持ちになりたい。

あれ、途中で話題が変わってしまっているような・・・。
d0069550_16371069.jpg

[PR]
by tarosworld | 2006-08-06 16:37 | 写真・カメラネタ
<< Sea Fair 2006 -... ブルーエンゼルスを試す >>