レニア山に沈む天の川

d0069550_9554735.jpg

ペルセウス座流星群の極大日から3日後の夜空です。レニア山を西に見た景色で、天の川が沈んで行く様子を撮影しました。ちょうどレニア山の山頂付近でペルセウス座流星群のものを思われる流星が流れました。赤道儀無しでこれだけの星が撮れる時代になりました。Nikon D3のISO 6400の威力は絶大です。

d0069550_9574759.jpg

レンズはAF-S Nikkor 14-24mmで、14mm開放で撮影。画角114度で天の川の多くを捉えています。シアトルは一年の9割が曇り空。夏のほんの数週間だけの間の天の川です。それも月の無い夜、仕事の都合がつく夜を狙わなければいけないために、シアトルではなかなか天体写真を撮る事ができません。
[PR]
by tarosworld | 2010-08-17 10:01 | ギャラリー
<< ノクトニッコールによる星空の描写 カメラバッグ >>