カメラバッグの中身

d0069550_539258.jpg

実は何故最近また写真をやり始めたかと言うと、知人とチームを組んで様々な商業写真を撮らないかと誘われたのがきっかけです。本業は本業でやって行きますが、写真の方も最近法人化してプロとして主に建築写真を撮ることを副業としています。

仕事で写真を撮りに行く場合は、上の写真にあるような機材を持ってでかけます。カメラバッグの総重量は13kgにも及び、それプラス照明器具、三脚、ノートパソコンなどを入れるとかなり荷物の規模が大きくなります。

それにしても以前はズームレンズを敬遠していた私ですが、ここにある3本のズームレンズは単焦点レンズをも凌ぐ性能を有しています。従いまして、以前所有していたAF単焦点の20mm、24mm、35mm、50mm、180mmは全て妹に譲りました。14mmから200mmまでが3本のレンズでまかなえ、明るさも描写力も十分だなんて、良い時代になりました。

ただプロとしてやって行くにはボディが最低でもあと一台必要なところ。DXサイズのD300sにするか、FXのD700にするか、迷うところではあります。趣味と仕事が一緒になると、楽しいですね。特にそれが本業でないところが、気楽で素晴らしいです(笑)
[PR]
by tarosworld | 2010-02-01 05:59 | 写真・カメラネタ
<< サブカメラとしてD5000を導入 Nikon F3 >>